ハピネスマンション

Happiness Mansion

Happiness 当社の創業以来一貫したキーワードはお客様と"HAPPINESS"(幸せ)の共有。
当社は、お客様と森建設という相対的な関係ではなく、お客様の森建設であるという一体感によって支えられています。
常に、オーダーして頂いた人の、お住まいになる人の、ご利用する人の視点に立って、建設に携わっています。
お客様のお喜びになる笑顔、お客様の幸せな充実感を想像しながら。

さぁ、夢あふれる未来への扉を開きましょう、幸せへの鍵で!
未来への確実な資産形成を私たちがお手伝いします。

●シンプルな空間に優れた居住性を実現
タイル貼りの外装はお手入れが楽で維持メンテナンスのコストを軽減します。
また、当社独自の水廻りユニット工法が坪あたりの建築コストを大幅に下げ、壁式鉄筋コンクリート造りのローコスト賃貸マンションを実現しています。

●プライバシーを守る遮音性の高さ
鉄筋コンクリート造りのハピネスマンションは、地震や火災に強いのはもちろん、床の工法には特に配慮して国土交通省の基準を超える防音性能を実現しています。
入居者間のトラブル1位は「音」に関する問題です。入居者への配慮はオーナー様の負担も軽減します。

 

環境にやさしい~

地球環境の保全が世界全人類の最重要課題の一つである事を認識し、土木、建築の建設事業活動に於いて、汚染の予防に努め、環境活動を継続的に改善し、持続的に地域社会が発展することに貢献します。

 

●環境にやさしい水廻りユニットを開発(特許登録済)
水廻りユニット工法の特徴
1.工場で水廻り室(浴室、トイレ、洗面所、洗濯置き場)を集合ユニットとして先に組み立て制作。
2.現場に搬入・据え付けと同時にコンクリートを打設。
3.技術上の効果
 ■配管・配線ミス・漏水が無い。
 ■組み立て工事の安全性が高まる。
 ■産業廃棄物が減る。
 ■床下配管の詰まりが無い。
 ■型枠一体連結により強度が高まる。

水廻りユニット工法

確かな品質

●豊富なオプション
入居者のご要望は尽きません。
しかし、どんなご要望にも対応してきました。そして、これからも・・・。

標準装備 ●シャンプードレッサー ●システムキッチン ●バス・トイレ独立 ●ベランダ・バルコニー ●大型収納 ●エアコン ●室内洗濯機置場 ●シックハウス対策 ●ブロードバンド設備配線 ●共同BS・CSアンテナ ●洗浄機能付きトイレ
人気の高い
オプション
●追い炊き機能付き風呂 ●ホームセキュリティ ●IHクッキングヒーター ●食器洗い機 ●浴室暖房乾燥器 ●オートロック ●TVモニター付きインターホン ●床暖房 ●防犯合わせガラス ●宅配ボックス ●バリアフリー仕様 ●デザイナーズ仕様 ●エレベータ ●ロフト ●地下収納 ●炭入り天井 ●ディンプルキー

※建物仕様によっては、装備できないものもあります。個別にご相談ください。

 

●ISO 9001に基づく品質方針
お客様の身になった設計・施工で優れた品質を確保し、お客様の満足を得ると共に継続的改善で尚一層の品質向上を目指します。

 

土地の有効活用・お子様の教育資金・老後生活資金の確保に・・・ 一生懸命生きている方の人生を、ご家族をサポートする。

マンション経営は景気に左右されず、長期的に安定した収入を得ることができます。
また、節税効果が高いことも魅力の一つです。マンション経営は敷居の高い投資ではありません。

資産継承

 

サポート付加価値の高い資産として次の世代に継承することができます。
借入金の返済後は土地だけでなく収入源を継承できます。

リスク回避

安定収入を確保できる賃貸住宅経営ですが、事業である限りリスクはあります。
ローンの金利上昇は、なるべく繰り上げ返済するなどして回避。
老朽化による賃料の低下・空室リスクは、優れた商品力・建築技術・管理・メンテナンス、つまり安心できるパートナーを見つけることで回避できます。
また、ご希望のお客様には、家賃保障(サブリース)のご提案もいたします。

各資産におけるメリット・デメリット

 

メリット・デメリット

賃貸マンション経営のメリット
●固定資産税の軽減
1.建築敷地は、200㎡×住戸数までの部分の税額が1/6に軽減されます。
2.建物は、鉄筋コンクリート造で5年間(木造は3年間)、120㎡×住戸数までの部分の税額が1/2に軽減されます。

 

●相続税の軽減
1.建築敷地は、「貸家建付地」として評価減が受けられます。
2.建物は、借家権割合30%の評価減が受けられます。
3.建設に要した債務残高が資産総額から100%控除されます。

●その他のメリット

1.不動産所得税は、建物の一戸当り240㎡以下の部分について1,200万円×住戸数が評価額から控除されます。
2.建物の減価償却費、付随経費を損金計上でき、効果的に法人税、所得税の軽減ができます。