トース土工法

toss01トース土工法は土に添加剤を配合し、土を団粒構造に変え、透水性と保湿性を向上させる工法です。 硬さの調節ができますので、軟らかいグランドから固めの園路まで、幅広く使用することができます。

toss02土を立体網目状の団粒構造に改良する事により、雨水の浸透性と保湿性を高めます。 団粒構造に改良した土は微粒子が結合し塊を作るため、水の通りが良くなります。